We are DADA

PR

和製ジョン・フルシアンテことAxSxE率いるハードコア・フリージャズバンド「NATSUMEN」



狂ったような変拍子



とにかく曲の展開が目まぐるしい。これでもかというぐらいの変拍子。メンバーそれぞれが感情剥き出しのパフォーマンス。
バンドのテーマが「夏を古くするな!」だけあって、野外フェスの夕暮れ時にピッタリだ。
メンバーチェンジが多く、過去のメンバーには、る蔦屋好位置さん、日本アンダーグラウンド音楽を牽引し続ける石橋英子さん、元BEAT CRUSADERSのドラマー・マシータさん等の有名プレイヤーが在籍していた。

感情剥き出しの和製ジョン・フルシアンテ



日本にもギターが“上手い”ギタリストは沢山いる。しかし、彼ほど自らの感情をギターで表現できる人は日本にはいないだろう。その演奏する様はまるでRHCP在籍時のジョン・フルシアンテのようだ。
自らの感情をギターの音に乗せて自由に表現する。これが如何に困難な事かはギターを一度でも弾いた事がある人ならばわかるだろう。ギターを上手に演奏するよりも大事な事がある。そんな事を思い知らされる名プレーヤーだ。

BAND PROFILE


natsumenblack

AxSxE(Gt.)
山本達久(Dr.)
山本カブレラマン昌史(Ba.)
稲田ヌボンバ貴貞(Tenor Sax)
加藤雄一郎(Alto Sax)
カッキー(Trumpet)
ホイン(Gt.)
野村卓史(Key.)

上記のメンバーで活動。10年以上にわたる活動にも関わらず、アルバムリリースはこれまで2枚のみ。
「夏を古くするな!」というテーマを揚げ、2002年に結成以降、様々なメンバーチェンジを繰り返しつつもライブを中心に活動。アグレッシヴかつエモーショナルなインスト楽曲と破壊的なライブで人気を呼び、FUJI ROCK FESTIVALをはじめ、各フェスの出演やカナダツアーまで行っている。2015年8月21日に高円寺HIGHでライブを行う予定。

公式サイト:【NATSUMEN】

natsumenblack
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

01
1000人で演奏したフー・ファイターズの名曲「Learn to Fly」の映像が凄い!
1
ジャズィ・ブラジリアン・サウンド!!”Immigrant’s Bossa Band”
01
世界の様々な音楽を取り入れた”旅する音楽”雑食インストジャムバンド「SAIRU」
071006bagdadcafe_c0008
ナニワのソウルロッカーズ!”BAGDAD CAFE THE Trench Town”
71DC+w-E4hL._SL1007_
平成生まれのワクワク変拍子爆女!”trico”
maxresdefault
マイケルジャクソンの「Beat It」をアコギ1本で美しく繊細に演奏する少年
tortoro-9-1024x681
トトロ…?フランスのレンヌ発インストゥルメンタルマスロックバンド”Totorro”
daft-punk-2013
Duft punkの”get lucky”を有名なギタリスト10名のモノマネでそれぞれ演奏する動画が似すぎ!!