We are DADA

PR

音楽と映像で世界中を魅了し続ける「OK Go」のクリエティビティ溢れるMV10選



#1 A Million Ways


OK Goが一気に有名になるきっかけになったPVが「A Million Ways」。
超低予算MVで、10ドル以下で作られたんだとか。内容としては、リードボーカルの妹か姉のどちかが適当に考えた振り付けをメンバーが裏庭で踊っているだけ。
しかも、借りてきたカメラでワンテイク。。
しかし、このPVによってYoutube上でOK Goが話題になり一気に有名になったそうです。


#2 This Too Shall Pass – Rube Goldberg Machine


壮大なピタゴラスイッチMV。
どれだけの人数とテイクを重ねたのか、、。
最後のスタッフの歓声が物語っています。


#3 Needing/Getting


車でピタゴラスイッチをしたMV。
車の横に付けられた棒で、膨大な数の楽器を弾いていきます。


#4 The Writing’s On the Wall


目の錯覚を最大限利用した映像。
次々とトリックアートが繰り広げられます。ちなみに一発撮り。


#5 Here It Goes Again


トレーニングマシンを駆使したダンス映像。
背景がチープなところがポイント。ちなみにこの映像は、2007年グラミー賞(Best Short Form Music Video)、YouTubeビデオアウォーズ受賞作品に選ばれています。


#6 Last Leaf


食パン2430枚を使ってパラパラ漫画風に撮影されたMV。
1枚1枚焼き加減が違うので、焼いたのでしょうか。。。


#7 End Love


コマ撮りとスローモーションをうまく合せた作品。
撮影時間は18時間かかったそうです。


#8 White Knuckles


犬とコラボして創られた作品。
失敗が許されない中、一発撮りで撮影。ちなみに124回挑戦したそうです。
メイキング映像はこちら


#9 I Won’t Let You Down


超大規模かつ壮大なスケール、日本での撮影、Perfume出演など様々なことで世界中で超話題になったMVがこちら。CGも一切なし、一発撮り、ドローンでの撮影など間違いなくMV界でNO.1のMVではないでしょうか?


#10 I Won’t Let You Down(CM版)


中国の「Red Star Macalline」という家具メーカーのCM用に作られた映像。
家具を配置したセットで、トリックアートを使った一発撮り。


クリエティビティ溢れる作品ばかりですね。
音楽も去ることながら、MVへの探求心が凄いです。
次回のMVも非常に楽しみです。



photo
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

Unconditional-Rebel-Siska-music-video-9383
撮影時間はわずか5秒!3分30秒の斬新なミュージックビデオ
160182_1280x720
打ち上げ花火をドローンから撮影された映像が幻想的で美しい。
Time-Is-Of-The-Essence-hi-res-04-copy-750x422
マンションからこぼれる明かりを一棟丸ごと使って作られたMV「Time is of the essence」
01
水中で撮影されたスポーツをする子供達の写真が美しい
スクリーンショット 2015-07-21 23.28.16
タイムプラスで撮影した、ミニチュアのような羽田空港が美しい
cover
まるで魔法使い!?6秒の魔術師「ZachKing」のトリック動画が凄い
kelvin-jones-call-you-home
だだっ広い宇宙にテレビを打ち上げて撮影されたミュージックビデオがクールすぎる!
longest-way
ある男が4500kmを1年かけて歩いて旅してみてわかった一つのコト