We are DADA

PR

弾むピアノ、包み込むギター、穏やかな歌声の世界基準高偏差値ポップ”The Charm Park”



THECHARMPARK_PHOTO
オーガニックで柔らかな質感の音が全編を覆い、ノスタルジックなメロディーが耳をそっと撫でる。パッと聴きはハートウォーミングなサウンドでありながら、ふとした瞬間に棘々しい面も覗かせる、一筋縄ではいかないインディー・ポップ――韓国はソウル出身、現在は東京に住む男性シンガー・ソングライター、THE CHARM PARKの楽曲を端的に表現するなら、こんな感じだろうか。

バークリー音楽大学でギターを専攻した彼は、そこで出会った仲間たちとHemenwayなる4人組のロック・バンドを結成し、2011年にキューンよりメジャー・デビュー。その後、4枚のシングルと1枚のアルバムをリリースするも、音楽性の違いから昨年に解散。これを機にCharmからTHE CHARM PARKへと名義を変え、ソロ活動をスタートさせる。ほどなくしてSoundCloudやBandcampに次々と楽曲をアップするようになり、今年5月にはファースト・アルバム『Reverse & Rebirth』を自主リリース。



すべての曲の真ん中には心の琴線を優しく刺激するメロディーがあって、聴く人を選ばないところが大きなポイントで、雰囲気ばかりを重要視しがちなよくあるインディー勢との違いは一聴瞭然。
じっくりと聴き込みたいアーティストのひとりである。 

tumblr_nytonj2CrS1ukvh85_og_1280
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

TALISCO
日本未上陸のフランス人インディーズアーティスト”TALISCO”
fragment
独自の感性でクラブシーンのみならずバンドシーンまでも巻き込む トラックメイカー「Fragment」
5958865b49454ece6dcddd1ee1102ba6
世界が注目!リアルタイムの洋楽シーンと共振するバンド”The fin.”
1
お洒落で楽しそう!!カリフォルニア発のカップルユニット「Pomplamoose」
スクリーンショット 2015-09-23 0.36.22
全編アナログレコーディング。ヤング世代のアイコン”bohemianvoodoo”
3
アットホームで心温まる素敵なライブ「Tiny Desk Concert」
001-1
ひとりスーパーカー、10年代のCorneliusとも言われるトラックメーカー”Oii〜オー・アイ・アイ〜”
01
ギターに貼るだけで、音が打楽器やシンセサイザーに。すごいシールが誕生。