We are DADA

PR

子どもから大人へ。通過儀礼が人生にもたらす8つのメリット



#1 自分が何者なのかという気付き

1
昨今、多くの高校生が体験している通過儀礼は、「ギャップイヤー」といわれる高校卒業から大学入学までの期間です。その期間中に、旅に出たり、仕事をしたり、学校以外での人生体験をするのです。学生がギャップイヤーで得る主な利点をいくつか挙げると、本当に自分が好きなことを見つけ、(大学に進学して何かを専攻する前に)様々な文化に寛容になり、新しい言語を学んだり、素晴らしい友達を作ったり、たくさんの冒険を経験できるということです。大学で専門分野に進む前に、生活の中で習得したいものを気付いていれば、大学でも大きな違いが出てくると思いませんか。これは確実にあなたの時間とたくさんのお金を節約することにつながるでしょう。


#2 自分が何でできているかという気付き

ブラジルのアマゾンでは、サテレー・マウぇーと呼ばれる部族がいます。その部族の成人への通過儀礼は、非常に強い神経毒を持つアリを数百匹集め、袋に入れ、若者はそこに手を突っ込むのです。そして10分間は耐えるというものです。男の子が男性になるために、彼らがどのくらいの痛みを耐えことができるかテストするのです。これは、我々が何からできているのかを発見するための通過儀礼の極端な例ですが、他の通過儀礼とも共通していることがあるでしょう。ある制限を突破することで、若者は、自分は自分で思うよりも強く可能性があるのだということに気付くのです。

経験と痛みに耐えることの利点は、それを超えることが出来たという自覚を持てることです。毒アリで満たされた袋に手を突っ込むことを勧めているわけではありません。しかし経験や物理的な課題を乗り越えるとき、我々は自分が思うよりもはるかに力を発揮できるのです。さあ、古代スパルタ人の気分でトライアスロンをしたり、山を登山したり、ギャレットJ.ホワイトがWake Up Warriorを作り上げたように強いグループの中で経験を積みましょう。

過去に私が精神力を強化するために行ったことは、10日間のヴィパッサナー瞑想でした。一日に14時間瞑想し、誰とも話さずに沈黙を貫くのは、初めの2・3日目はとてもつらかったです。しかしその後からは、沈黙や喧騒に関係なく自分自身を深い平和な状態へもっていくことが出来るようになりました。


#3 人生の目的を発見

おそらく、自分たちの人生の目的を発見するために何千年もの間、多くの人々が行ってきた通過儀礼の一つは、ネイティブアメリカンのビジョンクエストです。ビジョンクエストは主に4つの要素を持っています。孤独、自然に溶け込む、断食、そしてコミュニティです。神聖な空間と時間の中で、「自分は誰?」「何のために生きている?」「自分の傷をどうやっていやせばいい?」というような問いかけを自分自身へ投げかけるのです。

夢の世界と現実の融合した、意識の中で生きていくことで、彼らは、自分が誰であるのか、何のために生きているのかを深く考えます。そして彼らの家族、友人、地域社会などのコミュニティへ心を開いて行くようになるのです。


#4 生きる力を身に着けること

通過儀礼では、人々は勇気、創造性、革新性、および人間関係構築のスキルと同様に、自分自身の中にあるさまざまなやり方や考え方が必要になります。クレア・ポッターさんが彼女の息子に行った通過儀礼について見てみましょう。彼は、13歳の誕生日に近くなり、自由を望んでいました。思春期に彼のアイデンティティを拡大するためのテストとして、クレアは、公共の場で13小節のブルースピースを行うこと、一人で列車に乗ること、家族の夕食を調理することなどが含まれる、10の挑戦を彼に与えました。古代の通過儀礼のように厳しいものではありませんが、これら課題は息子に生活の中での自信と臨機応変さを強くさせました。

今日我々は幸運にもトニー・ロビンスのセミナーのように興味深いセミナーに参加することが出来ます。彼のイベントの中で、火の中を歩く通過儀礼を体験できます。210度の石炭の上を歩くのです。儀式の前に参加者の心の準備や身体の状態をトニーは判断します。イベントでは、私は、以前のライフハック記事で共有した10の多くの強力な人生の教訓を学びました。


#5 自分の血筋を尊重

古代の通過儀礼では、こどもの儀式の際に家族やコミュニティがみんなで参加していました。長老たちは、彼らの祖先から彼らに受け継がれた知恵を、子どもたちに引き継ぐのです。父親、母親、そして年上の兄弟は、子供から成人期へ成長すべき参加者を準備するのです。プロセス全体を通して、自分の家族とコミュニティの血筋に誇りを持つのです。こどもが儀式を終えてコミュニティに戻ってくる時には、新たな役割と責任を持って社会に貢献するようになるのです。

現代では、家族や民族の血筋を尊重する心が薄れつつあります。祖父や祖母が何をしていたのか知っている人はほとんどいないでしょう。「年寄り」と区別して、彼らと接触を持たないようにしてきたからです。お年寄りが持っている膨大な知識を若い世代に伝えるべきなのです。


#6 アイデンティティを確立

通過儀礼を通して変化していく中で、アイデンティティが確立されていきます。自分が思っていたよりも、自分は可能性があるのだと気付きます。コミュニティに貢献する責任感を持ち、それが大きな喜びになるのです。
私は昔、スパルタン・ビーストのマラソンに出ようと父に言ったことを覚えています。当時、父は前立腺がんの手術から回復した後でしたが、以前に私に冗談でマラソンに出ようと話していたのです。私は父の体中で癌が大きくなっていっていたことも、運動禁止で質素な食事しか食べられなくなっていたことも知っていました。だからこそ私は父をマラソンに誘ったのです。父には距離は3マイルだといましたが、実際は25の障害物がある13マイルのレースでした。父は5マイル以上走ったことはありませんでした。
マラソン当日、レースの内容を知った父は、怒り、今の健康状態で走り切れるか不安に思いました。しかし父は走り切ったのです。彼の年齢部門で12位になりました。フィニッシュラインを越えたとき、父は自分で思っていたよりも力が発揮できたことに喜びを感じていました。この経験から、父は自分に自信を持ち、見事に癌を克服したのです。


#7 人生の新しいステージへの移行

少年が男性へ、少女が女性へとなる過程で、過去の自分から次のレベルの自分へ移行するポイントとなるのが通過儀礼です。通過儀礼を通して発達する勇気、信仰、決意、信頼、倫理、および臨機応変さにより、新たな人生のステージに行くことが出来るのです。


#8 人生の贈り物を祝うこと

人生は美しいギフトです。通過儀礼は、我々が与えられてきた幸せを私たちに思い出させます。そした与えられたお返しをしなければならないと、気付かせせてくれます。通過儀礼をおえると、愛、成長、貢献、そして無限の可能性が拓けていくのです。

ぜひ通過儀礼を経験して、そしてこれら8つのメリットを感じてください。

1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

cover
女の子の反抗期あるあるをポップに描いた12枚のイラスト
Delta-Sleep-2
テクニカルに絡むツインギター!! ダイナミックな変拍子!! “Delta Sleep”
janis_joplin_by_diabla69-d4kilrn
「あなたはあなたが妥協したものになる」ジャニスが悟った人生で大切なたった一つのコト
poppies
巨大なポピーで?廃れてしまった広場をもう一度。インタラクティブ技術がもたらす一筋の光。
cover
ギターをインテリアとして活用した12のDIYアイデア
01
米国人気シェフが教える!小さなアパートの片隅でハーブを育てる5つのコツ
longest-way
ある男が4500kmを1年かけて歩いて旅してみてわかった一つのコト
1
笑うことが人生にとってプラスになる10の理由