We are DADA

PR

デトックス効果?科学的根拠のないデトックス効果の罠とは?


1
例えば「まずい!」と思いながらも、体にいいと信じ汚い色をした野菜ジュースを顔をしかめながら、飲み干した経験はあるだろうか?残念ながら、それはまったく時間の無駄というもの。

オーストラリア、クイーンズランド大学の栄養士、ドクター・ヴェロニカ・チャケイによると、わたしたちの身体にはもともと”解毒”機能が備わっているので、基本的にムギジュースや野菜ジュースによる浄化はなんの意味もないという。
よく宣伝されているような短期デトックスには、科学的な根拠はまったくなく、その効果を示す確たる証拠はないのだそうだ。


人間の体には、総合的な自己回復力、自己デトックス能力があり、特に改まってデトックス治療や食餌療法をしなくても、ちゃんと毒素を体から排出してくれるようになっているのだ。

体のデトックスシステムは、皮膚(汗や皮脂)、肝臓や胆嚢(胆汁)、腎臓(尿)、肺、リンパ系(リンパ液)、腸(糞便)によって、毒素を排出する。わたしたちの身体は自然と、絶えず有害な物質を取り除いているのだ。とにかく、たった数回限りのデトックスくらいでは、長年の生活習慣で貯まった毒を取り除くことはできないという。


デトックスとは何か?

ドクター・チャケイに言わせると、デトックスという概念全体が歪められているという。実際、わたしたちの身体自体が、四六時中毒素を処理しているのだから。デトックス食餌療法という言葉は、科学的には正しくない。
ドクター・チャケイはこのような食餌療法は徒労だと切って捨てる。

わたしたちの肝臓や消化器官は、常に老廃物を除去している。喧伝されているデトックスな食餌というものが実際にどんな毒素をターゲットにしているかはっきりしていないし、徹底して体をきれいにするという考えや、デトックス治療という言葉がどこから出てきたのかもよくわからない。これらは、毒素は徐々に蓄積するので、体を定期的にきれいにする必要があるという考えがベースになっているのだろう。

デトックス治療という言葉は、浣腸から結腸洗浄、レモンジュースデトックスや、特定の食品を排出するための絶食、ハーブや栄養サプリなどの大量摂取による除去まで、あらゆる浄化行為をカバーしている。だが、これらはだいたいにおいて金と時間の無駄なのだ。

体内のデトックスシステムには、その人のDNAで暗号化された数多くの臓器や酵素があり、それが休むことなく毒素を処理している。だから、やたらめったらデトックスすることばかり考えるよりも、日々体が最適に機能するように、適切な成分を供給することが鍵なのだ。



1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

these-gorgeous-stones-were-accidentally-created-from-layers-of-car-paint-in-old-auto-factories2
産出地はどこ?自動車産業が生んだ美しき鉱物”Fordite-フォーダイト”
039
伝説はここで生まれた。ウッドストック・ロックフェスティバルを物語る21枚の写真
f0048302_19153846
ポストロック界の至宝バンド”Saxon Shore”
1
謎すぎる!!フランス発の4人組民族ミクスチャーバンド「doMb」
01
レッチリ×レイジの90年代ミクスチャーサウンドをかき鳴らす新星「SABANNAMAN 」
131350_10151293603580767_593805787_o
マイアミ究極のJAZZY HIP HOPバンド”ArtOfficial”
cover
10億通りもの組み合わせが可能なカスタマイズできるランプ「Alphabeta Lamp」
cover
台湾のデザイナーが設計した満月の形をしたランプ「Luna」が素敵