We are DADA

PR

キッチンに明るいカラーを取り入れた9つの事例



#1 レインボーカラー

1
エキセントリックさと大胆な個性の人は、大胆な色使いを崇拝します。キッチンキャビネットや、小物、さらには壁などに、虹の色を取り入れて組み合わせることで、レインボーカラーになり、とてもうまくまとめられます。この方法は広くてあまり家具がないすっきりとしたキッチンにぴったりです。広さが重要です。照明の配置を考えるのも大切です。


#2 アクセントを取り入れる

2
主要な決定に関して常に制御しているような「タイプA」の人は、華やかなデザインは好まないかもしれません。そういう方には、壁の一部にアクセントを持たせることをおすすめします。塗料や壁紙の他にも壁を変えることが出来る方法があります。ポスター、ウォールデコ、家具用のステッカーやカラフルな壁画などです。昔ながらのドアにキャビネットをひっかける方法の代わりに、棚を壁に取り付ける作業は、あなたの創意工夫と想像力の見せ場です。


#3 床を明るく

3
明るい壁があり落ち着いた家具のキッチンだけれど、何かほかにキッチンの雰囲気を高められるアイデアを求めているなら、モザイクまたはソリッドカラータイルの床を取り入れてみてください。派手なリノリウムや木や木材風のラミネートでできた明るい床は、落ち着いた壁に素晴らしいコントラストを提供することができます。今日では床材には幅広い選択肢があります。フローリングの専門家に、建物の経年とキッチンの床の現在の状態を見てもらい、相談するのがよいでしょう。タイル、木材、リノリウムなどから材料を決めたら、異なるメーカーに目を通します。メーカーは色、スタイルや材料など多くの種類があるからです。この過程でたくさんのアイデアが生まれるでしょう。


#4 道具をアクセサリーのように

4
プレート、カップ、グラス、ホットパッド、花瓶、植木鉢、書籍、スプーン、スケール、時計、置物、ボトル、ナプキンなど、すべて道具は部屋をカラフルにすることができます。どのようにインテリアデザインを変えるか迷っているなら、小物類はキッチンの雰囲気を変えるのに最適です。簡単にあまりお金をかけずにいつでも変更することができますし、キッチンに色を与えることも出来るからです。


#5 グリーンにする

5
キッチンにグリーンを取り入れると、ポジティブな雰囲気になれます。グリーンは自然、調和、リラクゼーションや均一性をもつ色だからです。様々な緑を組み合わせて創造的なキッチンを作りたいが、あまりにも派手になりすぎると困ると思うなら、グリーンと他の色とを組み合わせることをおすすめします。他の色を入れることで、物足りなくなったり、派手すぎになったりはしません。
また、科学者は食事エリアのライトグリーンは、正常に食べることを可能にし、少ない量で満腹に感じさせることができると考えています。

9
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

cover12
キッチンを劇的に使いやすくする10の簡単な方法
スクリーンショット 2015-09-18 0.20.23
標高6000mの断崖絶壁に吊るしたポータレッジから見る壮大な景色!!
UnDfEao
フラフープが魅せる美しい風景とアンバランスで不思議なマッチング。
Large weight loss and diet superfood selection in porcelain bowls and wooden spoons over beech wood board and mottled cream background.
キッチン(台所)で使える魔法のような15の裏ワザ
01
ドアーズを受け継ぐ魂。サイケデリック日本語ロックバンド「オワリカラ」
cover35
家庭を快適にするファミリールームを作る8つのインテリアのアイデア
Delta-Sleep-2
テクニカルに絡むツインギター!! ダイナミックな変拍子!! “Delta Sleep”
5958865b49454ece6dcddd1ee1102ba6
世界が注目!リアルタイムの洋楽シーンと共振するバンド”The fin.”