We are DADA

PR

肌に効く、美肌の為に積極的に摂りたい10の食材



#1 赤パプリカ

1
1個で1日に必要な摂取量を超えるビタミンC(約200mg)が摂れるパプリカは、美肌に最適な食材。甘みがあり、生でも加熱しても美味しく食べられる。食物繊維とビタミンB6、さらに血行を良くしてシワや肌荒れを防ぐ効果のあるカロチノイドが豊富に含まれる。また、しゃきしゃきとした歯ごたえがあり満腹感を与えてくれるが、1個約30カロリーと、ダイエット中のスナックにもいい。


#2 ダークチョコレート

2
チョコレートに豊富に含まれる抗酸化物質や脂肪酸、フラバノールが、輝くような肌を作ってくれる。ただし、カカオ含有量が80%以上の糖分の多くないものを選ぶこと。


#3 サーモン(鮭)

3
サーモンに豊富に含まれるオメガ3脂肪酸は、ニキビや炎症、シワ予防に効果的。また、皮膚や頭皮の保湿にも一役買ってくれる。同時に、アスタキサンチンとDHAはストレスやうつ病に対する効果もあると言われている。


#4 ココナッツオイル

4
海外で大流行中のココナッツオイルに多く含まれるラウリン酸は、免疫力を高める効果があり、肌荒れやニキビ予防に効果的。また、ビタミンEと脂肪酸が、ハリと弾力のある柔らかな肌を作ってくれる。


#5 緑茶

5
緑茶に含まれるアミノ酸「L-テアニン」には、高いリラクゼーション効果がある。ストレスは肌にも悪影響を与えるため、そういった意味で美肌に貢献してくれる。また、ビタミンCやポリフェノールが豊富で、抗酸化作用に優れている。


#6 ほうれん草

6
鉄分、葉酸、クロロフィル、マグネシウム、食物繊維、植物性タンパク質、ビタミンA、C、Eが豊富な、栄養たっぷりのほうれん草。あらゆる種類の肌トラブルに対応する抗酸化物質が含まれているため、肌を内側からお掃除するつもりで、毎日の食事に加えたい。


#7 シード類

7
チアシード(シソ科サルビア属のチアの種)、ヘンプシード(麻の実)、サンフラワーシード(ヒマワリの種)、パンプキンシード(カボチャの種)、フラックスシード(亜麻仁の種)などは、いずれも美肌とダイエットの強い味方だ。
サンフラワーシードとパンプキンシードは特に、若返りのビタミンと言われるビタミンEと、さらにそのビタミンEの数十倍とも言われる抗酸化作用を持つセレン(セレニウム)、マグネシウム、タンパク質が豊富で、アンチエイジングに効果がある。
チアシード、ヘンプシード、フラックスシードに豊富に含まれるオメガ3脂肪酸は、ニキビや炎症予防に効果的で、ハリのある肌をもたらしてくれる。
 
 

#8 セロリ

8
セロリに多く含まれるカリウムは、余分なナトリウムを体外に排出し、むくみを予防する。食物繊維が豊富で整腸効果があるため、肌荒れ予防にもなり、ローカロリーなのでダイエットにも効果的。また、独特の香りには精神安定効果がある。


#9 パパイヤ

9
ビタミンA、C、Eなど抗酸化物質を多く含み、肌荒れに効果的。糖質が少なくローカロリーなので、ダイエットにもいい。


#10 ニンジン

10
ビタミンAを豊富に含むニンジンは、肌荒れに効果的な食材。

Top-5-Foods-for-Better-Healthy-Skin
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

01
未来の食糧とされている”スピルリナ”が増殖する照明器具が画期的
オートミール
眠れない時に食べるべき10の眠りを助ける食品
cover13
ウエストラインを細くしダイエット効果のある野菜と逆に太ってしまう野菜と果物
cover
こんな暖炉が部屋に欲しい!超クールな20の暖炉のインテリアデザイン
cover
今すぐ使える!効果が実証された昔ながらの9つの民間治療法
l201212291200
小麦粉に含まれるグルテンって本当にカラダに悪いのォ…?
glass teapot with chinese tea, cup of herbal tea
カモミールティーにはガンのリスクを減らす効果があることが判明
160182_1280x720
打ち上げ花火をドローンから撮影された映像が幻想的で美しい。