We are DADA

PR

古書店に住んでるみたい!8畳間の1室を書庫にリノベーションした「半丈の書架」

今回ご紹介するのは、子どもたちの独立によって用途を失った8畳間の1室を書庫に改修した「半丈の書架」。本好きにはたまらない空間になっている。
今、郊外都市には子どもが旅たち、夫婦二人暮らしの場となっている家も多い。「家族の場」だった住宅の役割が変わる時に、壁紙の貼替えでもなく、全面改修でもない、1部屋スケールの改修という選択肢は今後増えていくのではないだろうか。


1部屋スケールのリノベーション

1

2
築30年程の住宅の1部屋の改修。定年を迎えた建主が、職場にあった大量の蔵書を持ちかえることを迫られ、自宅の一室を書庫に改修している。
膨大な量の書籍を収容する必要があるため、8畳の狭い空間を本棚でさらに細かく分節し、収納量を増やしていて、ひとつひとつの空間は2畳にも満たない、部屋なのか廊下なのか収納なのかよく分からない、住宅のスケールを下回る空間の集まりをつくっている。

3

4
視線や光・風の抜け、また全面にある庭との繋がりにより、本棚に囲まれた部屋より身体スケールに近い小さな空間は、実質的な面積よりも広がりを感じることができ、落ち着いた居心地の良さをつくっている。

住みながらリノベーションする

5

この計画は既存住宅のたった1室の改修であるため、住みながら工事を行っているそう。工事期間は1ヶ月程。壁紙貼替え程度の「1室リフォーム」よりはちょっと手間がかかるが、全面改修程大がかりではない。しかし、1部屋スケールのリノベーションを行った結果、自分の落ち着く場所を作ることができ、ライフスタイルはより豊かになっているように思える。


▪️データシート
半丈の書架
所在地:神奈川県川崎市
用途:書架・書斎
設計:伊藤暁建築事務所

▪️リノベーションにかかった費用
解体工事:20万
基礎工事:26万
木工事:95万
本棚工事:145.8万
電気設備工事:31万
歓喜設備工事:26.5万

1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

あわせて読みたい

1
狭いスペースでもOK!壁面収納型のダイニングテーブルが画期的
1-1
こんなバスルームが欲しい!なんとも贅沢なバスルームがある「サンルームの家」
cover
18世紀の建物を現代風にリノベーション。木の温もり溢れる空間へ。
MAASTRICHT-BOEKHANDEL-SELEXYZ DOMINICANEN
800年前の教会をリノベーションした世界で最も美しい本屋「Boekhandel Selexyz Dominicanen」
cover
全く新しいユニークなアニメーションする肖像画8選
JT00014056_70140_web
マスカット栽培用温室から生まれた何処かジブリに出てきそうなアトリエ
cover
半分白、半分ストリートアート。ウクライナのアーティストがデザインした部屋がユニークすぎる
cover
こんな暖炉が部屋に欲しい!超クールな20の暖炉のインテリアデザイン